本文へスキップ

西条祭り 伊曽乃神社例大祭 富士見町楽車

富士見町だんじりの紹介

西条祭りに参加する富士見町楽車のご紹介です 。

西条型屋台とは?


全国的に楽車(だんじり)といえば、車輪をつけて曳くものをさすが、西条型楽車は担いで運行する。




富士見町楽車の紹介

破風




隅提灯
   

水引幕




團旗


胴板・手摺 彫刻
富士見町楽車の胴板彫刻は源平合戦の図柄を施しています。

1階 前 胴板


1階 右前胴板【屋島の戦い 那須与一】


1階 右後胴板 【屋島の戦い 平家軍が源氏軍を挑発】


1階  後胴板


1階 胴板左前 【壇ノ浦の戦い


1階 胴板左後 【壇ノ浦の戦い 源義経八艘飛び


2階 胴板前


2階 右前胴板 【富士川の戦い】


2階 右後胴板


2階 後胴板


2階 左前胴板 【京 五条大橋の牛若丸】


2階 左後胴板 【京 五条大橋 武蔵坊弁慶】


3階 手摺の彫刻
富士見町楽車の彫刻は1・2階同板が源平合戦を題材としています。
しかし3階手摺の彫刻は町名にも入っている「富士山」を題材として彫られています。

3階 前手摺


3階 右手摺


3階 後手摺

3階 左手摺